急ぎでお金を借りたい|そんな時は即日キャッシングがおすすめ!

お金を即日で融資を受けるためのキャッシングの方法を解説します。いざという時のお役に立ててください

キャッシングの審査に通らない3つの金融ブラックとは

   

金融ブラックとはキャッシングの審査に通りにくい状態のことをいいますが、よく言われるブラック状態には3つの状況があります。何度申し込んでも審査の落ちたり、審査に通らない理由が分からないという人はどれかのブラック状態になっているのかもしれません。

ブラックリストとは

ブラックリストというリストは存在しません。キャッシング会社が加盟している、個人信用情報の収集と管理を行っている信用情報機関の個人信用情報のうちの事故情報や異動情報のことをわかりやすいという意味でブラックリストと言い換えています。そして個人信用情報はキャッシング会社が審査をする際に非常に重要視される情報でもあります。事故情報や異動情報は3か月以上の返済遅延や債務整理などのいわゆる金融事故の履歴を記載した情報で、ここに記載があれば審査に通過することは非常に難しくなっていると言わざるを得ません。事故情報や異動情報に一度記載されてしまえば少なくとも5年以上はその情報は削除されることはありません。

申し込みブラックとは

短期間で複数のキャッシング会社に申し込みをすると申し込みブラック状態になってしまいます。一か月以内に三社以上のキャッシングの申し込みをした場合に申し込みブラック状態になると言われています。この申し込みブラックもなってしまえば、まずキャッシングの審査には通らないと考えたほうがいいでしょう。キャッシングの申し込みをある程度の時間差をもって申し込みをすれば申し込みブラックと回避することができますが、いったん申し込みブラック状態になってしまえば、個人信用情報の記載される申し込み履歴が半年間削除されないので、半年間はブラック状態が続いてしまうので、半年間はキャッシングの申し込みを控えなければなりません。

社内ブラックとは

あるキャッシング会社の情報にだけ金融事故が記載されている状態で、ブラックリストや申し込みブラックは時間が経てばその情報が削除されキャッシングの審査も通常状態の戻ることになりますが、社内ブラックはそのキャッシング会社ではずっと情報が残ることになるので、そのキャッシング会社では永久にキャッシングの審査に通ることはありません。

まずは金融ブラックにならないようにする

金融ブラックの状態になってしまえば、解除されるまでに長期に渡る時間がかかりますので、まずはブラック状態にならないように注意することがまずは必要となります。

 - 即日キャッシング