急ぎでお金を借りたい|そんな時は即日キャッシングがおすすめ!

お金を即日で融資を受けるためのキャッシングの方法を解説します。いざという時のお役に立ててください

キャッシングやカードローンで審査に落ちてしまったらどうする?

   

最近はインターネット上でキャッシングやカードローンが非常に手軽に借りられるという情報を見かけます。そこで自分もと消費者金融に借り入れを申し込んだところ、審査に落ちてしまったという人もいます。受かると思って受けているだけにショックも大きいことでしょう。一度審査に落ちてしまった人はどの様に対処すれば良いのでしょうか。

1社落ちただけで諦めないこと

金融業者の審査基準はそれぞれ違い、内容は公開されていません。1つの審査に落ちたからといって全ての金融業者の審査に落ちる、ということはないのです。もしも1社の審査に落ちたら、次にもう1社申し込んでみましょう。意外とすんなり審査に合格した、というケースも多くあります。一般的に年収が200万円以上あり、現在一定の仕事に就いている場合には問題なしとされています。そこで落ちる様ならば何か自分の条件に不利な点があると思い、見直してみるべきです。
全体的に銀行系の会社よりも、消費者金融系の会社の方が審査に受かり易いと言われています。銀行系に落ちた場合には次は受かることを考えて、消費者金融系のカードに申し込んでみましょう。

2社続けて審査に落ちた場合

銀行系、消費者金融系、どちらの金融業者の審査にも落ちてしまった場合、知っておくべきことがあります。審査に落ちると焦ってしまい、ツキを取り戻そうと次々と複数の金融機関に借り入れを申し込んでしまう人がいます。しかしこれは逆効果で、約ひと月の間に何度も借り入れの申し込みを行うと、信用情報に「要注意人物」という記録が残ります。2社位までならば問題ありませんが、4社~5社も申し込むと余程お金に困っているのかと思われてしまいます。その様な客は融資をしても返済できずにそのまま行方をくらましてしまう恐れがある為に金融業者にはブロックされます。この様な状態を「申込みブラック」と言います。

申込みブラックになってしまった場合

もし申込みブラックになってしまったら、何も出来ることはありません。消費者金融では、信用情報を共有して照会できる様にしています。その情報は6か月間保存されるのです。つまり、半年間は借り入れ申し込みを諦めて信用情報が消去されるまで待つしかないのです。半年間大人しくして現在の自分の状況を振り返り、次回申し込む際には審査に落ちない様に態勢を整えておきましょう。

不安な時には仮審査を受けてみよう

最近では各の金融業者のサイトに「借入診断」というツールがあります。あくまで参考程度ですが、どのサイトの診断結果でも借入可能と出てくる様ならば比較的審査に受かる可能性は高いと言えます。最初から高い限度額を希望せずに、低めから始める様にするのもポイントです。

 - キャッシングの豆知識